企業情報

企業理念


有限会社テラヲ貸物店と関わるひとりでも多くの方の至幸の経験・体験を創造し共有する

会社概要


社名 有限会社テラヲ貸物店
所在地 京都市上京区室町通上立売上ル室町頭町279-5
アクセス

京都市営地下鉄 烏丸線 今出川駅 徒歩10分

京都市営バス 上京区総合庁舎前 又は 烏丸今出川 徒歩10分

代表者 村上 誠治
創業 1928年4月
事業内容 イベント設営・総合レンタル
資本金 4,000,000円
電話番号 075-414-1464
E-mailアドレス office@terao-rental.com
営業時間 9:00〜17:00(原則として)
定休日 日曜日、祝日、夏季、年末年始 (原則として)
取引先金融機関

京都銀行

京都信用金庫

ゆうちょ銀行

テラヲ貸物店が考えるお客様


1. 従業員とその家族

テラヲ貸物店にとって従業員とその家族も大切なお客様です。

サービス・商品をご提供する上で最も欠かせない存在と考えています。従業員がいるからこそご依頼にお答えすることができるのです。従業員がいるからこそ成功体験・感動体験をご提供できるのです。また、その従業員を影で支えてくださる従業員のご家族も我々にとって大切なお客様のお一人なのです。

2. 依頼主(直接顧客)

数ある同業の中からテラヲ貸物店を選んで下さったお仕事の御依頼主は言うまでも無く弊社にとって大切なお客様です。それ故に設営と撤去、貸出しと返却のみならず、ご発注頂いてからイベントが滞りなく終了するまで良きパートナーとして成功体験・感動体験を追求し、お客様と共に創造する所存でございます。

3. ゲスト(間接顧客)

テラヲ貸物店はご注文を頂く方だけをお客様とは考えておりません。

弊社の提供する商品・サービスを実際に体験する方々も大切なお客様と考えております。御依頼主や主催者様がお招きし、おもてなしをなさるお客様(ゲスト)も弊社の大切なお客様のひとりなのです。

4. パートナー(協力会社)

テラヲ貸物店は、依頼主やゲストにサービス・商品を滞りなくお届けするために欠かすことの出来ない法人並びに個人の皆様も大切なお客様と考えています。

商品や材料の仕入先や同業他社のお力添えなくして依頼主のご期待を超える商品・サービスの提供は出来ません。適切な利害関係の中でより上質な商品・サービスをともに作るパートナーも弊社にとって大切なお客様と考えております。

行動指針


弊社では経営理念を達成するために、下記のような質問を行動基準としております。

1.安全性

あなたの行動がお客様はもちろん、イベント参加者や近隣住民、作業中の他の社員等、誰にとっても危険なものではないですか?

2.品質

あなたの仕事はお客様のお迎えする“ゲスト”に感動して頂けるような内容であると自負できていますか?

3.信頼

あなたの行動はお客様はもちろんのこと、仲間や地域の信頼に応えられるものですか?

4.チャレンジ

あなたは「できない、無理、不可能」という言葉を簡単に使っていませんか?

本当に他の方法などはありませんか?

代表の言葉


有限会社テラヲ貸物店のホームページにお越し頂きまして誠に有難う存じます。

私、有限会社テラヲ貸物店の代表取締役をしております、村上誠治と申します。

 

弊社は

” 有限会社テラヲ貸物店と関わるひとりでも多くの方々の至幸の経験・体験を創造し共有する ”

を企業理念にイベント会場設営、さまざまな行事や催しの裏方として邁進しております。

 

弊社の事業はイベントの会場創りがメインではありますが、それだけで終わりとは考えておりません。

会場探しのお手伝いやお客様の備品・消耗品のご準備や作品の運搬・発送の手配、

当日のスタッフとして参加させて頂くなどイベントの成幸をお手伝いさせて頂いております。

これからも「テラヲさんにお願いしたら間違いない!」と感じて頂けるよう、

お客様の期待を超えるサービスを追及してまいります。

 

 京都では老舗というにはまだまだ新しい企業なのかもしれませんが、

有限会社テラヲ貸物店は1928年の創業から数えますと80年以上の歴史を持つ企業でございます。

そんな歴史ある企業の代表としては、まだまだ若輩者である私ではございますが、

これからも先代が築き上げてきた「お客様との信頼関係」をより強固なものにし、

お客様から学び、プロとしての責任を果たし、共に成長させて頂く所存でございます。

引き続き変わらぬご支援とご指導を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。

 

2017年1月24日    代表取締役 村上誠治

コーポレートカラーについて


有限会社テラヲ貸物店のコーポレートカラーは京紫です。

 

弊社創業の地、京都では親しまれている色のひとつです。

そして、京都府、京都市のホームページや京都サンガF.C.のチームカラーで選ばれています。

この京都の色といっても過言ではない「京紫」を採用した理由のひとつは

地元京都に根ざした企業である誇りをこの色に込めていることにあります。

 

また、紫という色はご存知の通り、赤色と青色を混ぜて作られる色です。

  • 赤色の持つイメージのひとつである「情熱
  • 青色の持つイメージのひとつである「冷静

イベントのクオリティを追及する情熱とイベントが安全かつ迅速に運ぶよう努める冷静さ、

そのふたつを併せ持つ姿勢を色で表しています。

企業ロゴについて


弊社のロゴは「ヲ」をロゴ化したものでもありますが、大小ふたつの山が重なった形状をしております。小さい山が弊社の現在を、大きい山が未来を象徴しており、クオリティサービスパフォーマンスでワンランク上を目指す姿勢を表しております。